懐かしい田舎の風味香る「舞茸と筍の炊き込みご飯」

たけのこの炊き込みご飯レシピ

保存期間 冷蔵庫で3日間、冷凍庫で1か月
作業時間 10分くらい(炊き込み時間含めず)
難易度 ★☆☆☆☆

濃すぎず薄すぎず、懐かしい田舎の味の炊き込みご飯。ついついおかわりしちゃうはず!
市販の水煮タケノコを使って炊飯器で炊くのでとっても簡単にできます。
具材はこれでもかと沢山いれた方が食べ応えがあって美味しいです!

舞茸と筍の炊き込みご飯の材料(5人分)

<主な材料>

  • 米 3合
  • まいたけ 1パック
  • 人参 1/2~1本
  • 油揚げ 1枚
  • 筍の水煮 1パック(1/2~1本分)
  • その他 しめじ・えのき等(お好きな具材を)

具材の量は「炊飯器に入れたときのお米のかさの2倍近く」がおすすめ


<味付けタレの材料>

  • 水 調味料と合わせて3合分のかさになるように
  • 料理酒 大さじ2
  • 醤油 大さじ3
  • ほんだし 小さじ1

舞茸と筍の炊き込みご飯の作り方

手順1

お米を研いでうるかす

お米を研ぎ終わったら、お米がひたるくらいまで水を入れてうるかしておきます。
その間に具材を切ってたれをつくります。
→次更新するときは写真準備します!

手順2
筍の炊き込みご飯の具材

材料を全て切る

食べやすい大きさに切れば適当でもOK!
まいたけ(1パック)は手で割いていきます。
人参(1/2~1本)は短冊切りに。油揚げ(1枚)も短冊切り。

筍は薄めの短冊切り~細切りに。中に白いカビのような塊が入っていることがありますが、これはアミノ酸の一種の「チロシン」というもの。栄養があるので洗い流さずにいれちゃいます。
→写真だと太すぎて少し硬かったので次は改善します!

手順3
炊き込みご飯のタレの作り方

たれを水と混ぜる

はじめに料理酒(大さじ2)、醤油(大さじ3)、ほんだし(小さじ1)を混ぜます。
水の量は上記の調味料と合わせて3合分のになるようにいれます。
→写真だとちょっと少ないな…

手順4
炊飯器で作る炊き込みご飯

炊飯器に具材を入れる

筍→人参→油揚げ&舞茸…のように、硬いもの・味が染みづらいものから具材をいれてご飯を炊きます。
炊飯器に「炊き込みご飯の設定」があればその設定で炊きます。
→この写真だと後の方に筍を入れてしまったせいでちょっと硬かった…。改善します!

完成
舞茸の炊き込みご飯レシピ

ご飯が炊けたらよく混ぜる

ご飯が炊けたら具材をよく混ぜます。
お茶碗によそっていただきましょう!!

切って混ぜて炊くだけ。簡単なのに味はしっかり!

この炊き込みご飯の最大の良さは手間のかからなさ。
簡単なのに薄すぎず、濃すぎず、おかずがなくてもぱくぱく食べれちゃう味です!栄養たっぷりの具材がごろごろ入っているのでもはや完全食。
絶品の田舎風炊き込みご飯をぜひ作ってみてください!