さっぱりとして飽きない「旨塩つみれ鍋」のレシピ【完全版】

塩つみれ鍋のレシピ

保存期間 冷蔵庫で3日間
作業時間 30分くらい(煮込み時間含めず)
難易度 ★★☆☆☆

さっぱり塩スープジューシーなつみれが相性バッチリのつみれ鍋!
生姜がたっぷり入っているので芯からポカポカします。
シメはラーメンやうどんでも合いますがおすすめはソーメンです!!

旨塩つみれ鍋の材料(4・5人分)

<主な材料>

  • 鶏ひき肉 300g
  • 豚ひき肉 300g
  • 卵 1コ
  • 長ネギ 1本
  • 木綿豆腐 1丁
  • 生姜 1コ
  • 白菜 1/4
  • エリンギ 4本
  • 豆苗(カイワレ) 1袋
  • 〆のソーメン(うどん・ラーメン・ご飯) 好きなだけ

<調味料・鍋つゆの材料>

  • 水 1.5リットル
  • 塩 小さじ2
  • 片栗粉 大さじ1
  • 胡椒 少々
  • 白だし 大さじ4
  • 鶏ガラスープの素 大さじ2
  • 醤油 大さじ1/2

旨塩つみれ鍋の作り方

手順1

つみれ鍋の材料

鍋とつみれの具材を切っておく

鍋の具材

白菜は1/4まるごと豪快にぶつぶつ切っておきます。
エリンギ4本は歯ごたえを残せるように厚めにスライスして、食べやすい大きさに切ります。
豆苗(カイワレ)は袋から出して根本で切っておきます。
木綿豆腐は水を軽く切って、食べやすい大きさに切って、豆腐トレイに戻しておきます。
生姜は1個丸ごと千切りにしておきます。多すぎかなってくらいが美味しい!
→写真よりちょい多めの方がいいかもです!

つみれの具材

長ネギ1本丸ごとみじん切りにしておきます。
(写真は白い所だけですが、青い所まで入れちゃってOK)

手順2

つみれの作り方

つみれの材料を混ぜる

大きめのボールに、豚ひき肉(300g)、鶏ひき肉(300g)、長ネギ(1本分のみじん切り)、卵(1個)、醤油(大さじ1/2)、片栗粉(大さじ1)、塩胡椒(少々)を入れてよく混ぜます。

手順3

鍋のスープの作り方

鍋のスープを作る

水(1.5リットル)、塩(小さじ2)、白だし(大さじ4)、鶏がらスープの素(大さじ2)を入れて軽く混ぜたら沸騰させる。

手順4

つみれのレシピ

鍋のスープにつみれを入れてゆでる

鍋の火を中火~弱火にする。
つみれの材料を手で棒状にして、適当な長さに絞り(ちぎり…?)、沸騰したスープに優しく入れていく。食べやすい大きさであれば多少いびつでも問題なし!
予め手を濡らしておけば、つみれの具材がくっつきにくいです!

数分経つとつみれが浮いてきて、あくが出てくるので、あくを取り除きます。

手順5

鍋の具材の画像

鍋の具材を投入

あとは具材を投入するだけ!
直径30cmくらいの鍋であれば、具材を寄せながら入れていけば全部おさまると思います。
具材を入れ終わったら鍋にフタをして、中火でぐつぐつと煮ていきます!

完成

美味しい鍋のレシピ

汁の量が増えて、全体に火が通ったら完成!

全体に火が通りしんなりしてきたら完成です!写真のように、汁のかさがたぷたぷに増えたくらいが目安かと思います!

鍋のシメはソーメンでさっぱりと!

鍋のシメの種類は何

この鍋はさっぱり風味なので、ソーメンとの相性が抜群です!
生姜たっぷりの鍋を食べてたくさん汗をかいて、体を健康にぽっかぽかにしましょう~